ストーリー

NEW第1χ

第1話体験Ψエンスフィクション1

11月22日は楠雄の両親・國春と久留美の結婚記念日。万年新婚気分のラブラブ夫婦から馴れ初めを聞かされそうになった楠雄は、多感なお年頃に聞かせる話ではないだろうと早々に退散。すると、楠雄の兄・空助から両親の元に1本の電話が入る。以前修理した楠雄の制御装置(頭のアレ)のパーツに不具合があったらしい。翌朝、何も知らない楠雄が目を覚ますとそこは青空の下! 街にはなぜか太い眉毛の人々があふれていて……!?

第2話体験Ψエンスフィクション2

20年前の世界を訪れ、意図せず運命の歯車を狂わせて過去を大きく改変してしまった楠雄。このままでは未来で楠雄が生まれなくなってしまう!? 歴史を元に戻すために、その日にあったと言われている出来事を再現しようと奔走するが、國春から聞いていた話とはどうも違いがある。次第に「地球が爆発した方がマシ」と思えるような未来が見えてきて、しびれを切らした楠雄がとった行動とは!?

第3話体験Ψエンスフィクション3

20年後の世界に戻ることができたと安堵した楠雄だったが、過去の小さな変化が積み重なり、左脇腹町はヒャッハーな世界に変わり果てていた。これを元の世界に戻すには、楠雄が初めて過去にいった時間に戻る必要がある。しかし丁度20年前には戻れても、あと1日が戻れない。どうしたものかと楠雄が考えていると、変わり果てた姿の鳥束が現れる。話を聞くと、この世界が荒廃した原因は一人の科学者にあるらしく……!?

第4話押忍!恋の果たし状

元不良少年・窪谷須は悩まされていた。それは日々叩きつけられる果たし状の数々。真面目な窪谷須はその全てに応じていたため、暴力の世界からなかなか抜け出せずにいた。ケンカ終わりに果たし状を整理していた窪谷須は、その中に紛れていた1通のファンシーな封筒を見つけてドキドキする。楠雄がそんな窪谷須を物陰から観察していると、なぜか窪谷須の恋愛相談を受けることになってしまい!?

第5話ファッションセンスのΨ庫なし

オシャレに関心のない楠雄は、いつも同じ服を復元能力で新品な状態にして着ている。そんな楠雄を見かねた久留美が新しい服を用意しようとするが、久留美のセンスは前衛的で「地味な服」にこだわる楠雄にあわないために自分で服を買いに行くことに。楠雄が店で服を選んでいると、そこにはお互いのファッションセンスで揉めている海藤と燃堂の姿が。そして二人のコーディネート対決に巻き込まれてしまう。そこに照橋まで現れて!?

第1χ

第1話Ψ開!”いつも通り”の日常

斉木楠雄は超能力者である。楠雄は目立つことを嫌い、静かな日常とコーヒーゼリーをこよなく愛し、日々平凡に生きることを願っているのだが、なぜか彼の周囲はひと癖もふた癖もある人物ばかり。燃堂たちが仕組んだ楠雄の誕生日を祝うサプライズパーティーから1年……いや1週間が経ち、ようやくいつも通りの平穏な日常を取り戻したかと思ったけれど……? 斉木楠雄のΨ難、もとい災難はまだまだ続く!?

第2話Ψチャレンジ!クリスマス

過去、何度も不本意極まりないクリスマスを過ごしてきた楠雄。今年こそは静かに過ごそうと人通りのない公園に避難するが、なぜか言い知れぬ不安に襲われる。超能力を駆使して、公園の近くにいた海藤を追い払うことには成功したが、ますます不安は大きくなるばかり。じつは楠雄の能力でも感知できない出来事が、何者かの意志によって水面下で進行していて……? 果たして楠雄はサイレントナイトを守り抜くことができるのか!?

第3話新年Ψ初が一番大事

両親が初詣に出かけ、一人でのんびりと正月を満喫している楠雄。コタツに入りながらバラエティ番組を観て、超能力でお茶とアイスを用意。怠惰で優雅な時間を噛みしめていると、人気番組の生放送で楠雄が住んでいる左脇腹町のリポートが始まった。驚くのも束の間、そこにはなんと街頭インタビューを受ける両親の姿が。テレビのチャンネルをいくら変えても、正月ぐらいは忘れ去りたいあの日常が映し出されて……!?

第4話コートΨドのラブゲーム

気になる女の子とお近づきになりたいと考える、澄んだ目をしたクズ・鳥束零太。超能力を使って女の子の好感度を操作したうえでデートがしたいと、恥も外聞もなく楠雄に懇願する。心底呆れた楠雄だが、そこに鳥束の対極に位置するような熱血好青年・灰呂が通りかかる。灰呂を見習わせようと、斉木は鳥束をテニス部に入部させる。嫌々ながら練習に参加していた鳥束だが、彼の目の前に目当ての女の子が現れて!?

第5話スイーツバイキングのΨ難

おいしいと評判のスイーツを食べるために足を運んだ楠雄だったが、その店のスイーツバイキングは女性専用だった。しかし超能力者である楠雄はそこで引き下がらない。超能力を使って自身を女体化することで問題を解決し、魅惑のスイーツ天国に乗り込む。ところが照橋、夢原、目良の三人も偶然来店していて、同じ制服を着ていたことから相席をする事態に。正体を隠したことが災いとなり、楠雄はガールズトークに巻き込まれていく!?